[国指定重要文化財]
(有川港から車で20分)
弾圧を逃れて頭ケ島に移り住んだ信者達が、自ら切り出した砂岩を積み上げて作った全国でも珍しい石造りの教会。

外観の重厚さとは異なり、内部は折り上げ天井に花柄をあしらい優しい雰囲気を醸し出しています。

明治20年(1887年)に創建、現在の聖堂は明治43年(1910年)に着工し大正六年(1917年)に完成しました。