[国指定重要文化財]
(有川港から車で25分)
大崎神父の設計・施工の指導の元、明治43年(1910年)に竣工。

正当的な様式、意匠が特徴で、鉄川与助氏の手による初期の煉瓦作りの教会です。

現在の建物は三代目、2010年に創立100周年を迎えます。