(有川港から車で20分)
坂本龍馬が長崎のグラバーから購入し所有していた練習船「ワイル・ウエフ号」。

亀山社中の志士達を乗せ、長崎から鹿児島へ向かう途中に、暴風雨に遭い転覆し、乗組員16名のうち12名が亡くなりました。

 

龍馬はこの時、寺田屋事件で傷を負った後で、鹿児島にて療養中でしたが、知らせを聞いてすぐさま上五島へ渡った。

「坂本龍馬の像」は「ワイル・ウエフ号」が転覆した潮合崎(しおやざき)を向いて合掌し、冥福を祈っています。